新着記事
カテゴリ

2006年05月19日

大久野島は工事中

image/turezure05-2006-05-19T22:37:42-1.jpg

5月の連休中に大久野島に行ってきました。

2004年の連休にここで自己最高の51センチを釣り上げているので、それからは毎年の恒例行事になっています。今年も天気は最高だったので、息子と二人で竿とえさを抱え、出かけました。

しかし、

肝心の灯台近くの釣り場は工事中で立ち入り禁止になっています。
仕方なくギリギリ近くに釣り座を構え、まきえをしますが流れも無く、戦闘意欲消失です。
小潮で満ちてくるまで時間はあるからと、午後に期待して、ウサギなどと遊んで時間をつぶしましたが、全く状況は好転せず、見事な丸坊主となってしまいました。残念!
posted by まっつん at 22:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

あとは釣るだけ!!

長々と理屈ばかり書いてきましたが、

ここに書いた通りにやっても

なかなか釣れないのが釣りの面白さだと言えるでしょう。

かく言うわたくしも、実戦の中でなにをやってもダメなことが多々あります。

そんなとき、発想を変えて、

自分の引き出しをひとつでも多く持っておくことこそ、

大事なことなのだと思っています。

おつきあいありがとうございました。

2006年01月13日

12 釣り方 その(6)道糸はダラーんと

 ウキから竿先までの道糸についてです。

マキエをまき、ウキを入れ、さらにマキエを追っかけまきして、

道糸はダラーんと水面においておくという釣り方です。

最近はラインメンディングとか、ポイントでの誘いとか

ということをよく見聞するのですが、

店長が言うのは

「ウキによけいな力をかけたらいけん。

遊動を40cmとったのも、

道糸を引っ張ってもウキが動かんようにするため。

誘いはウキと波に任せる。

その代わり、ウキをどういう角度で投入するかは、大事。

流れに対して潮下がつけエサになるように慎重に投入すること。」


だそうです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。