新着記事
カテゴリ

2006年08月20日

夏は夜

夏は夜。

そう昼間は暑くて前回ひどい目にあったので、

今度は半夜釣りに行こうということにしました。

4時ごろに家を出て、えさを買い、

須波へ。

ちょうど海水浴客がみんな帰っていく時間帯なので

駐車も楽勝。

釣り場もあいていて、狙ったとおり、

レストランの前があいていました。

潮はちょうど満潮から下げ始めにはいったくらい。

左から右にゆっくりとした流れです。

むすこにも2.1メートルの投げ竿に

電気ウキを固定でセットし、

ハリスを一ヒロ弱くらいとって渡します。

初めてしばらくするとアジがポツリポツリと釣れだしました。

しかし、今日はアジはリリース。

チヌ一本での勝負です。

アジのアタリが遠のくと、日もとっぷりと暮れかかり、

空にはオレンジ色の夕焼けが見えてきました。

そして、

「きたっ」

とむすこの声。

アジよりも何やら重たそうな手ごたえです。

そう紛れもなく、チヌがかかっていました。

小さいながらも夏のチヌ。

むすこ用にゆるめにしていたドラグを

ジジジ・・・と鳴らしてくれます。

引きはかなり強力です。

階段までゆっくりよせて、

一気に抜き上げました。

28センチのチヌ。

夕暮れから、8時までの期間限定で、

この後7枚のチヌをゲットしました。

吹く風も心地よく、

夕涼みがてらに出かけるのが最高です。

夏は夜釣りに限る。

家に帰って魚をさばくのは大変だけどね・・・

posted by まっつん at 20:25| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

夏チヌきてます!! 

IMG_0986夏チヌ四枚.jpg

 毎日暑いですねー。

 こう暑いと夜釣りにでも行こうかという気になるのですが、

家族のしがらみでなかなかそうも行かず、

今年は実家にも帰らなかったので、

いつもの須波でむすことチヌ釣りに行きました。

隣の海水浴場では、家族連れやらカップルやらが

楽しそうに泳いでいます。

ちょうど海水浴場よりの角があいていたので、

さっそくマキエ作り。

今日のレシピは節約して、

オキアミスライス三キロと

徳用チヌパワーの残りと

にごりダンゴ3分の1です。

どうせエサ取りが多いだろうし、

そんなに集魚効果はなくてもいいかという

言い訳をしながらマキエを作りました。

しかし、ここは海水浴客用のBGMで、

ずーっとチューブがかかっています。

すぐ真後ろにスピーカーがあるので、

やかましいったらありゃしない。

むすこにも磯竿をわたし、釣り開始。

9時半からの釣りでした。今日の潮は

中潮。満潮は1時半です。

マキエをしているとさっそくボラがより始め、

ウキにアタックしてきました。

今日の仕掛けは、針がオキアミカラーの3号

ハリス1.2号を1ヒロ、ウキは中通しのBを使いました。

ウキ下は1ヒロ半といったところで手返しが勝負です。

流れは左から右に。

ゆっくりになったり川のように流れたりを繰り返しています。

そのゆっくりになったときに、ゆっくりとウキが沈みました。

「キタ?」

と思ってきいてみると、グングンという手ごたえ。

まさにチヌでした。

足の裏サイズではありましたが、よくよく考えてみると

今年初のチヌです。

しばらくチヌに会っていなかったので感激でした。

その後、昼をはさんで3枚のチヌを追加したところで

納竿としました。

むすこはあまりの暑さに、

「父さん明日は海水浴がいい!!」

と言い出してしまいました。確かに・・・。

今日の釣果

メバル1尾  アジ4尾  チヌ4枚(23cm〜28cm)
posted by まっつん at 10:47| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

メバルの下にグレ!!

image/turezure05-2006-06-03T21:24:27-1.jpg


久しぶりに遠征に行ってきました。

近場では連戦連敗が続いていたので、

思い切って蒲刈まで足を伸ばしてみました。

近所の釣具店で、おからダンゴとオキアミスライスを一袋買い、

安芸灘大橋の通行券も買って、

いざ出発。

橋代といっても軽なので、往復800円です。

安い。因島大橋の片道分だ。

着いたのは九時ごろで、小潮の今日は満潮が3時ごろ。

まだ引きが残っていました。

安芸灘大橋の下で竿を出してみますが、

メバルっ子ばかりで、満ちに入ると流れもなくなったので、

場所を変えます。

三之瀬保育所の横の堤防に行ってみました。

image/turezure05-2006-06-03T21:25:31-1.jpg


流れは程よく左から右に動いています。

さっそく釣りを再開。

メバルがすぐに顔を見せます。

が、こちらのメバルは流れにもまれているせいか、

水深があるからなのか、青いっ。

これをブルーバックというのでしょうか。

きれいなメバルです。

しばらくすると、メバルだけでなく、

もっと大きな青みを帯びた魚が

下から沸いてきて、マキエをついばみもぐっていくのが見えます。

そう、グレです。

仕掛けは、チヌ針3号、ハリス1.2号を一ヒロにジンタン5号、

その上に目印としてフカセからまん棒をつけ、

ウキはキザクラのGTR00号

という形です。これでずっとメバルが入れ食いでした。

先にマキエをするとメバルにサシエサを食われるので、

ウキを入れて少し沈ませてから、マキエをする作戦にしました。

すると、今までとは違う重い手ごたえ。

大きなメバルかと思いましたが、

浮いてきてからもまた手前に突っ込むというグレ特有の引きです。

この後、足の裏サイズのグレと、

メバルっ子にたくさん遊んでもらいました。

今日の釣果

グレ25センチ〜27センチが5枚

メバル18センチまで13尾、20尾はリリースしました。

夕食はグレの刺身とメバルの煮付けとなりました。




posted by まっつん at 21:24| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 遠征記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。