新着記事
カテゴリ

2005年08月02日

エイが見えると・・・

このブログを始めた日曜日(7月31日です)は、朝方

大粒

の雨が降ってきました。

おじさんソフトボールの試合がある予定だったのですが、

雨のおかげで、中止となり、

そのおかげで、このブログが生まれたわけです。

で、

しばらくすると、晴れ間がのぞく空模様となり、

二時ごろまで家でごろごろしていたのがもったいないという

貧乏性がもたげてきて、

近くの釣具店に、ふらふらと入ってしまいました。

ここはいつもフカセのえさを買って、ソク海へ直行

するのによく使っている店です。単なる

フィッシュオオオオン

というチェーン店ですが。

頼んでおいた、 

磯竿の尻栓が入ってきていたので、それを買うだけのつもりでしたが、

・・・潮はちょうど干潮を過ぎて満ちに入る。

・・・今日行かなければまた一週間、怒涛のように仕事の日々。

・・・先週も先々週も土日がつぶれている。



いく・・・か。おーーーーし。


急いで、オキアミスライスと何でもいいから集魚剤(今回は爆増チヌという商品)

を持ってレジへ。

これまた急いで家に帰り、氷を持って速攻で出かける・・・

はずが、

突然の来客。

むすこも

「父さん釣りにいくん?」

「僕も行く」

「○○クンも行っていいじゃろ」

と連れて行けという。それも2人も・・・。

ま、しかたない。

二人の子どもを乗せて、近くの海へ。

絶対海には入るなと約束させて、連れて行った。

さっそくまきえさ作り。

通りかかりの人に釣果をたずねられるが、

来たばかりなのでと答える。

潮はゆっくり左から右へ。

まきえさをまきながら、仕掛けを作る。

子どもらは、カニ取りに夢中なのでしめしめ。

えさをまき、仕掛けを投入し、アタリを待つが反応無し。

タナをふかくしていき、さらに待つが変わりなし。

前回、足場が高いので重ためのしかけにして流していたため

今回は仕掛けを代えて、軽めの水中ウキで様子を見る。

しばらくすると水中になにやら魚の

大群

が上がってくるのが見え始める。

少しして上がってきたのは、20cmクラスのメバル。

んんん・・まずまずかな。

しかし

その後はなぜか魚は見えるのにアタリはなく、

おかしいなと思っていると、なんと  水中に


エイ


ゆらーりゆらーりと

泳いでいるのです。

こりゃダメだ。

とすっかり戦闘意欲をなくしてしまいました。



子どもらは、

「エイ見せてー」と

私の偏光グラスをうばいとり、

キャッキャッと大騒ぎ。

そのうちまきえで団子を作り、

コマセ代わりにどっぽんどっぽん投げ入れてくれました。


その後はお察しの通り、大した釣果もなく、

えさ取りのスズメダイばかり何匹も釣ってしまいました。


エイが見えるとエイことないわ。


お後がよろしいようで
posted by まっつん at 21:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。