新着記事
カテゴリ

2006年06月03日

メバルの下にグレ!!

image/turezure05-2006-06-03T21:24:27-1.jpg


久しぶりに遠征に行ってきました。

近場では連戦連敗が続いていたので、

思い切って蒲刈まで足を伸ばしてみました。

近所の釣具店で、おからダンゴとオキアミスライスを一袋買い、

安芸灘大橋の通行券も買って、

いざ出発。

橋代といっても軽なので、往復800円です。

安い。因島大橋の片道分だ。

着いたのは九時ごろで、小潮の今日は満潮が3時ごろ。

まだ引きが残っていました。

安芸灘大橋の下で竿を出してみますが、

メバルっ子ばかりで、満ちに入ると流れもなくなったので、

場所を変えます。

三之瀬保育所の横の堤防に行ってみました。

image/turezure05-2006-06-03T21:25:31-1.jpg


流れは程よく左から右に動いています。

さっそく釣りを再開。

メバルがすぐに顔を見せます。

が、こちらのメバルは流れにもまれているせいか、

水深があるからなのか、青いっ。

これをブルーバックというのでしょうか。

きれいなメバルです。

しばらくすると、メバルだけでなく、

もっと大きな青みを帯びた魚が

下から沸いてきて、マキエをついばみもぐっていくのが見えます。

そう、グレです。

仕掛けは、チヌ針3号、ハリス1.2号を一ヒロにジンタン5号、

その上に目印としてフカセからまん棒をつけ、

ウキはキザクラのGTR00号

という形です。これでずっとメバルが入れ食いでした。

先にマキエをするとメバルにサシエサを食われるので、

ウキを入れて少し沈ませてから、マキエをする作戦にしました。

すると、今までとは違う重い手ごたえ。

大きなメバルかと思いましたが、

浮いてきてからもまた手前に突っ込むというグレ特有の引きです。

この後、足の裏サイズのグレと、

メバルっ子にたくさん遊んでもらいました。

今日の釣果

グレ25センチ〜27センチが5枚

メバル18センチまで13尾、20尾はリリースしました。

夕食はグレの刺身とメバルの煮付けとなりました。




posted by まっつん at 21:24| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 遠征記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。